尿路感染を繰り返す高齢女性に水分摂取?

アメリカの論文に「尿路感染症を繰り返す閉経前女性における、1日当たりの水分摂取量増加の影響について」という論文が出ていました。(詳細は、参考文献参照)


1469390.jpg


この論文によると、140人の女性(平均:35.7歳)の女性をそれぞれ70人ずつに分けて、一方の群は通常通りの生活を送り、もう一方の群には通常の生活に加え、毎日送られる500ml×3/日の水を追加して飲むという群に分けました。

すると、1500ml/日の水を追加して飲んでいる方が、尿路感染症の再発回数は減少しました。

(膀胱炎になった回数は、水を飲んだ方の平均は1.7回。飲まない方は3.2回)



現在、世界的にも抗生剤の大量使用が問題となっており、それは薬剤耐性菌の問題にもつながっています。

尿路感染症は一般的によく見られる感染症であり、トータルでの抗生剤使用量も多いです。

水を飲むことで抗生剤の使用量が減らせる可能性があり、医学的にも重要な知見です。


 「参考文献」

Effect of Increased Daily Water Intake in Premenopausal Women With Recurrent Urinary Tract Infections

Hooton TM et al. JAMA Intern Med. 2018 Nov 1;178(11):1509-1515.


ホームページ